タカチ埋込型電池ボックスLD(LDN)-4シリーズ用 3Dプリント用

タカチ埋込型電池ボックスLD(LDN)-4シリーズ用 3Dプリント用

  • Digital
    200 JPY

タカチ埋込型電池ボックスLD(LDN)-4シリーズ用、3Dプリント用データです。 MQO、OBJ(MTL)、STL、三種のファイル形式を同梱してあるZIPです。 株式会社タカチ電機工業様の、LD-4、LDN-4、単三電池4本用埋込型電池BOXをはめ込めます。 このデータは枠だけです。 それ以外の部分は御自分で作って頂くための3Dプリント用のデータです。 電池BOXに接する面以外をあなたの目的に合わせて御自分で自由に作ることができます。 外枠が電池BOXの外形に近い大きさに作ってありますが、もっと広げて御自分の目的に合う大きさに作り替えてもらってかまいません。 例えば、単三電池四本で稼働する、Arduino、Wi-Fiモジュール、ブレッドボード、センサー類が入るケースを作ることも可能です。 例えば、太陽電池、充電回路、充電池、USB、を最小構成で組んで入れられるケースを作ることも可能です。 【注意点】 ※私が所有しているFDM(FFF)方式の3Dプリンターで出力して微調整してあるので、他の3Dプリンターや、SLA(光造形)方式の3Dプリンターで出力した場合は微妙に寸法が合わない可能性があります。そういう場合は購入者様の手でデータの微調整をお願いします。 ※まず最初にこのデータファイルをそのまま実際に出力テストして頂くと、誤差修正が必要な場合でも、購入者様の手間が最小限で済むと思われます。 ※STL以外の3Dファイルには、電池BOX形状データも同梱されています。3Dプリントされる場合はこれを除外してからおこなって下さい。

About shipping
Shipped from warehouse

These products are shipped from BOOTH warehouse as soon as payment is confirmed.

Shipped from home

These products are packed and shipped from the seller. "Ships within ~ days" are the estimated number of days from when payment is confirmed at BOOTH until the item is shipped.
Items shipped by Anshin-BOOTH-Pack will be delivered anonymously.

Download item

You will be able to download these products from "Purchase History" at any time after payment is confirmed.

Shipped from pixivFACTORY

These products are manufactured and shipped by pixivFACTORY as soon as payment is confirmed.

タカチ埋込型電池ボックスLD(LDN)-4シリーズ用、3Dプリント用データです。 MQO、OBJ(MTL)、STL、三種のファイル形式を同梱してあるZIPです。 株式会社タカチ電機工業様の、LD-4、LDN-4、単三電池4本用埋込型電池BOXをはめ込めます。 このデータは枠だけです。 それ以外の部分は御自分で作って頂くための3Dプリント用のデータです。 電池BOXに接する面以外をあなたの目的に合わせて御自分で自由に作ることができます。 外枠が電池BOXの外形に近い大きさに作ってありますが、もっと広げて御自分の目的に合う大きさに作り替えてもらってかまいません。 例えば、単三電池四本で稼働する、Arduino、Wi-Fiモジュール、ブレッドボード、センサー類が入るケースを作ることも可能です。 例えば、太陽電池、充電回路、充電池、USB、を最小構成で組んで入れられるケースを作ることも可能です。 【注意点】 ※私が所有しているFDM(FFF)方式の3Dプリンターで出力して微調整してあるので、他の3Dプリンターや、SLA(光造形)方式の3Dプリンターで出力した場合は微妙に寸法が合わない可能性があります。そういう場合は購入者様の手でデータの微調整をお願いします。 ※まず最初にこのデータファイルをそのまま実際に出力テストして頂くと、誤差修正が必要な場合でも、購入者様の手間が最小限で済むと思われます。 ※STL以外の3Dファイルには、電池BOX形状データも同梱されています。3Dプリントされる場合はこれを除外してからおこなって下さい。